Recipe

炒め物   焼き物   煮物   蒸し物   揚げ物


蒸し物

茶わん蒸し


材料
卵小3個(150g)、だし汁2ンカップ、とりささ身100g、下味(しょうゆ・酒各小さじ1)、ゆり根1個、焼きみょうばん小さじ1、芝えび8尾、ぎんなん12個、生しいたけ4枚、三つ葉・ゆずの皮少々、塩、みりん、化学調味料、しょうゆ
下ごしらえ
@とりささ身はそぎ切りにし、下味のしょうゆと酒をからませる。
Aゆり根は一枚一枚はがして洗浄し、焼きみょうばんを入れた熱湯でさっとゆでて水にとり、水気をきる。
Bぎんなんは皮をむき、塩ゆでして甘皮をむく。
C生しいたけは表に十文字に切り目を入れる。
D芝えびは背わたをとり、尾の一節を残して皮をむく。
Eだし汁は小さじロ・みりん小さじ1・しょうゆ小さじ1で味をつけ、さます。
作り方
@卵をときほぐし、さましただし汁とまぜて、ふきんを絞ってこす。
A蒸し茶わんにとり肉・ゆり根・ぎんなんを入れて卵汁を注ぎ、予め熱した鍋で蒸す。 ふたの下にふきんをおき、ふたを少しずらし強火で2分、火を弱めて15〜20分蒸す。
B生しいたけ・芝えび・三つ葉は卵汁が固まりかげんの時入れる。 蒸しあがったらゆずを入れる。
饅頭
材料(12個分)
薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、砂糖60g、水大さじ2、あん12ヶ分、梅干し少々、パラフィン紙

作り方
@粉とベーキングパウダーは合わせて2〜3回ふるう。
A砂糖と粉を混ぜ合わせ梅干し、水を加えて、練る。(くっつくようだと少し打粉する)
BAを12等分してあんを包み、パラフィン紙をのせる。
C鍋に水2カップと目皿を入れ布巾を敷き、饅頭を間隔をあけて並べ、強火にかけ、沸騰すれば弱火にして5〜6分蒸す。
※好みで抹茶をほんの少し湯で練り、少量の生地と混ぜ合わせ、等分にした生地につけてのばし、あんを包むと、織部饅頭のような模様ができる。
推奨鍋  山海鍋